無料体験登録
ログイン


SMLEレッスンに関する情報



ご希望でしたらSMLEレッスンについての簡単な説明を、レッスン内で先生が英語でお伝えいたしますが、具体的内容や情報を掲載した日本語の解り易いページを、生徒様に快適かつ楽しく受講をお持ちいただけます様ご用意いたしております。ぜひ下記各説明やページを一読いただき、レッスンを最大限有意義で価値あるものにして頂けたら大変うれしく思います。


【目次】
①SMLEの利点・特徴・魅力
②SMLEの先生と受講者様からのお声
③SMLEのレッスン構成
④SMLEと他英語試験のレベル比較一覧

⑤SMLEレッスンの受講に役立つ内容



①SMLEの利点・特徴・魅力


●SMLEはオンラインスタイルで英語を学ぶ方に最適な英語学習メソッドです。
●SMLEは学習者の理解力、発音、スピーキング力などを、シンプルな構成を通して効果的に伸ばします。
●SMLEは学習者が自分の母国語で物事を思考せず、直接英語で考え、話すことができるようになることを主要目的としています。
●SMLEは、小さい子供がいきなり読み書きを学ぶのではなく、周りの人の言動を真似ながら言葉を話せるようになっていくように、最も効率的なメソッドを通して英語を学ぶことができます。
●SMLEはテキスト購入をはじめとする何か特別の準備などは一切必要なく、レッスン予約・参加を通して受講いただける手軽な受講可能環境を設けています。
●SMLEはビギナーの方、中級レベルの方、そして上級レベルの方にいたるまで、初回レッスンで先生が提供させて頂くレベルチェックレッスンを通して、どんな英語レベルの方にもご自身に最適な箇所からスタートしてもらえます。
●SMLEは12のレベルから構成されていますが、各レベル修了から各レベル昇進の間にはそれぞれ評価試験が設けられているので、各受講者が自分の成長、立位置、課題を明確にでき、的確かつ効率よく学習を重ねることができます。
●SMLEはどんな場所からでも、お昼休みにでも、お散歩中でも気軽に参加できます。
●SMLEは身近なシナリオや実用性が高い表現による質問と回答を通して、先生と生徒の交流や科学反応をよりアクティブに促進します。



②SMLEの先生と受講者様からのお声

SMLEとは何で、どのような特徴があり、どのような先生たちが教えているのか?またSMLEレッスンを継続して受講していくことで、どのように英語力がアップし、どのような学習効果・成果がえられるのかなど、具体的内容を掲載しています。
様々な年代の生徒様からいただいた体験談やFAQもありますので、ぜひご確認いただきご自身に最適なSMLEレッスンの受講環境を設けて頂けたら幸いです。







③SMLEのレッスン構成

SMLEはレベル1からレベル12までの12のレベルで構成されているキーアイオリジナルの英語学習メソッドです。
次のレベルに上がる前には「評価試験」を受けて頂いており、ご自身の成長や今後の課題をご確認いただける、アプトプットにも非常に良い機会を設けております。レッスン構成表をご確認いただき、ぜひマイペースで確実にステップアップを目指し、全レベル制覇を目標に受講を楽しく継続して頂けたらと思います。





④SMLEと他英語試験のレベル比較一覧

SMLEレッスンの12の各レベルが、他の英語資格試験などと比較した際にそれぞれどの立ち位置にあたるのか、TOEIC、英検、IELTSなどをはじめとする認知度の高い試験のレベルと解り易く比較した表を設けています。
ぜひ今後のご自身のゴール設定を明確化していただく為にも、こちらの表内の情報をご活用いただき、英語力向上に繋げていきましょう。





⑤SMLEレッスンの受講に役立つ内容

SMLEレッスンは、受講方法やテキスト使用方法などをはじめ、他のレッスンと異なる点が多少ありますが、今では既存の生徒様と新しい生徒様の中で、受講数&人気No.1のレッスンとして非常に好評を頂いております。

ここでは受講にお役立ていただけるような内容・情報を記しておりますので、ぜひ一読いただき25分間を充実した実りある時間として頂けたらと思います。

スカイプを通して先生にメッセージを送る方法

スカイプを通して先生からのメッセージを確認する方法

●レッスン時にタイピングが必要な場合に他の形で対応したい場合の方法
※レッスン内で生徒様にタイピングをして頂く必要がある際に、もしタイピングが不得意だったりタイピングができない状況におられる場合には、ペンと紙で文字を書いて頂き、カメラを通して先生に見せて頂いたり、文字のスペルを口頭でお伝えいただく形で柔軟に対応しますので、お気軽に先生までその旨お伝えください。



●レッスン中に先生または生徒様のスカイプ・通信・回線状態が不安定になった場合の対応法
※レッスン中にもしも通信・回線系の問題や不具合がありました場合には、先生が管理者(スカイプ名:ke_english_student_support)にその旨を報告いたしまして、客観的に先生または生徒様側のどちらによる問題なのか確認いたします。
※管理者が不在の時間帯には、先生と生徒様各自でスカイプまたは通信・回線の確認を行って頂いておりますので、ご理解ご協力をお願いいたします。
 スカイプテストの方法
 インターネットスピードの確認方法
 スカイプを使用する際のインターネット回線速度の目安
※スカイプ・通信・回線状態が不安定になった際に、カメラをONにしてレッスンをお持ちの場合には、カメラをOFFにして頂くことで多少ですが通信・回線にプラスの影響を与えることができますので、ご留意頂けたらと思います。



ご要望・ご相談、ご不明な点などございましたら、いつでもお気軽に事務局(service@key-eye.net)までご連絡ください。