スカイプを使用する際のインターネット回線速度の目安



キーアイのオンライン英会話レッスンでは、無料でチャットやビデオ通話やができるSkype(スカイプ)を使用します。各会員様の希望受講スタイルにもよりますが、先生たちは基本的にレッスンの際はSkypeのビデオ通話の機能を使用しますので、一定以上のインターネット回線速度が必要となります。もしも回線速度が遅いと、繋がりにくかったりビデオ通話の品質が低下したりする場合がありますので、快適にレッスンをお楽しみいただく為にも、受講開始前に環境をご確認頂けたら幸いです。



【パソコンでSkypeを使用する際の回線速度の目安】

スカイプで必要な帯域幅は、どのようなスタイルで通話するか等によって異なります。
ベストパフォーマンスのための最小および推奨速度に関する次の情報を確認してみましょう。

Skype はどのくらいの帯域幅が必要か?|Skypeのヘルプより引用


次の表はベストパフォーマンスの為の推奨される速度と同様、最小のダウンロードおよびアップロードの速度を記したものです。
表の青と赤の囲みが重なる部分にご注目ください。




ビデオ通話(HD)の推奨ダウンロード/アップロードともに、1.5Mbps(「bps」とは回線の通信速度の単位)と記載されています。


例えばですが、光回線の通信速度はダウンロード/アップロードともに、最大概ね100Mbps、200Mbps、1000Mbps(1Gbps)のようなプランがあります。
よって通常、ご使用のインターネット回線が光回線でしたら、スカイプのビデオ通話に十分な速度が出る可能性が高いbpsと考えられます。

一方で、ADSLやポケットWi-Fiなどを使用される場合は注意が必要です。
これらの回線は光回線より速度が遅くご使用の回線プランや電波の影響により、スカイプの映像が粗かったり通信が止まったりすることがあります。

このような場合には、ご使用のインターネット回線を光回線へ切り替えて頂くなどをお勧め致します。

●参考の光回線サイト:KDDI光NTTフレッツ光ソフトバンク光


※インターネット回線の通信状況は、使用時間帯、使用機器、その他の原因によって変わります。

※平日9:00~17:00と土曜日10:00~13:00の日時には管理者が待機しており、講師側と会員様側の両者の回線状態を客観的に確認いたしまして、どちららの回線の不具合が問題になっているのかを迅速に両者にお伝えいたしますので、ご安心ください。

インターネットスピードの確認方法はこちらから>



ご要望・ご相談、ご不明な点などございましたら、いつでもお気軽に事務局(service@key-eye.net)までご連絡ください。