無料体験登録
ログイン

SMLE(キーアイオリジナル英語学習メソッド)受講者様からの声

頭で考えてからしか話せないことを克服。

後藤実可様
私は英語を話す時に、一度頭で考えてからでしか話せないことを克服したいと思ったので、SMLEを受講してみました。SMLEを受講して、最初の数分は簡単な文や質問すらすぐに返答できなかったのに、レッスンが終わりに近付く時には頭で考えずにすぐに返答できる様になっていました。レッスン終了後にはレッスン内容を送って頂けるので、自分自身で復習をすると次のレッスンは更にスムーズに進みました。文法や単語は分かっているのに、なぜか英語を話す時になると出てこないと言う方には、とても良いレッスンだと思います。

外国人の方との会話のテンポが大切!

佐藤亜美様
SMLEレッスンは使用する文法などは簡単なのですが、瞬時に質問を真似して言ったり応答しなければならないため、レッスンを終えた後は適度な疲労感があり、充実した時間を送らせていただききました。先生方も間違った際はすぐに訂正して下さり、授業後は必ず、その日にやったものをSkypeチャットに載せていただけるため復習がしやすく、表現が頭に残りやすいと感じました。実際に海外で外国人の方とお話する際、このような瞬時な応答が、会話のテンポをよくするために重要になってくると思うので、SMLEのレッスンは実用性があってとても良いと思います。今後も続けていきたいです!

効率良く、正しく話す力をつけるレッスン

北泉信洋様
SMLEを受講して、割と簡単な英文を扱っているのにも関わらず、上手く話せないことに気付かされました。普通のレッスンだと、ついついワンパターンの話し方したり、通じてもイマイチの文で会話が成立してしまったりすることもあると思います。カジュアルな付き合いであれば問題はないかもしれませんが、ビジネス、受験、あるいは見知らぬ人と話をする場合、問題になりそうです。SMLEでは、この問題を効率良く解決し、標準的なアメリカ英語の定型文をしっかり話せるようになるまで身に付けられそうでした。カランレッスンも似ていますが、キーアイ独自のSMLEの利点を上げると以下に気が付きました。

・人気のアメリカ英語を学べる。
・レッスンの最後に学習した全文を頂ける。
・カランレッスンより洗練されている。
・時間の融通が利く。

まずは、とりあえずやってみるだけでも、すぐに英語を話すことに対する問題点が分かり、上達への近道になると思いますね。

スピード感 ゲーム感覚

星野幸弓様
初めてSMLEを受講しましたが、ゲーム感覚でレッスンを楽しむことができました。どの先生のレッスンもスピード感があり、あっという間に終わってしまいました。

レッスンの始めに、そのレッスンで使用する単語の確認(先生が発音した単語をチャットボックスに入力)をするのですが、口には出せる単語なのに、綴りが思い出せないものがあり、かなり焦りました。間違った綴りを入力したり、ぶつぶつ言いながら時間をかけて入力したり…。そんな時も、先生の方は非常に忍耐強く対応してくださいました!また、レッスン後にテキストをいただける点がとても良いと思います。冠詞や短縮形の再確認に活用させていただきました。

歌を歌うような楽しさ

鈴木容子様
SMLEは話すことにより重点を置いてくださるのと、アメリカ英語の表現が中心ですので、喋っていると自分がペラペラになった気持ちになります。

実際に外国人と話す際も、自分の英語が英語らしい抑揚やネイティブのような話し方になっていて、そのこと自体が話すことを正確にしようと怖がらず、歌を歌うような楽しさが生まれています。まだ数回ですが、すでに効果が抜群なので、これからもずっと続けていきたいと思います。

今の時代に合っている。

T・M様
他の学習メソッドのレベル途中でSMLE体験レッスンを経て、SMLEに移行しました。もちろんSMLEは新レッスンプログラムなので、例えばカランのような歴史はありませんが、日本の女優さんの名前が出てきたりして、日本人になじみやすいテキストになっていると思います。また内容も今の時代に合っている気がします。

毎回レッスン終了時に先生がその部分のテキストを送ってくださるので、忘れないうちに復習でき、その後のEXERCISEに向けて、心の準備ができます。レッスンごとにキーワードを生徒がタイプするので、あやふやなスペルも早めに確認することができます。WEBカメラは持っていませんが、今のところ問題なく受講できています。

英語を話す筋トレかも

高森健豪様
まず今回参加させていただいた息子ですが、小学校5年生11歳です。英語の音を聞く環境が生まれたころからあり、アニメなどを英語で見たりしていました。海外経験はありませんが、英語圏の方が我が家を訪れることもあり言葉として英語に触れてきました。

そのような環境で英語に触れてきたので、英語を勉強するという意識は息子にはあまりありません。オンラインの英会話も、習っているというより、会いたい先生とたまに会うという感じで継続しています。キーアイでも色々なレッスンを受けてきましたが、文字を介さない、describe the picture のようなレッスンが本人にとっては楽なので、子供英会話、simple Englishを中心にレッスンを受けてきました。

会話は何とか成り立っていましたが、表現を聞いているとかなりブロークンで、単語の羅列をしている、決まったフレーズしか使わない、質問には単語で答える。ということから抜け切れないでいました。弱い部分を伸ばそうと選んだリーディング部分の多い教材は、本人にとってはつらいものになって嫌がりました。そのような中で、SMLEのレッスンは、楽しいからまたやりたいというものでした。少し頑張ればできないことではない、程良いトレーニングになっています。最初にすんなりと言えなかった文章が、次にテンポよく言えると「やった」と小さな達成感のようなものを感じるようです。

基本は文字を介さずにイラストやリアルな状況でのQ&Aです。聞いて真似することができる子なら挑戦できます。親から見て、単純な文章の繰り返しは退屈なのではないか と思ったこともありましたが、ちょっと難しいことへの挑戦(発音だったり、リズムだったり、スピードだったり)は、心地よく楽しいようです。先生の質問には、質問で使われた語彙を使ってフルセンテンスで答える。そして同じ質問を相手に返す。子どもだからかもしれませんが、文法的な説明は詳しくせず、真似することで正しい文型をインプットしています。その文を一定のスピードでかまずに言えるまで繰り返す。英語を話す筋トレになってるようです。

日常生活でまとまった英語を話すことはなかなかないので、そのような機会が持てるSMLEを受ける価値はあると思います。先生も何度もおっしゃってたのは、ポイントを文字で確認するということ。you are をyou’re などと文字と音で違いを確認してから口語的な言い方をするように促すので、言い間違えがなくなりました。

SMLEが私を呼んでいました。

Moto様
英語と日本語の語順の違いが気になって最初から挫折。嫌いな科目ではないが、英語の成績はパッとしないまま大人になりました。
映画を見てダイレクトに理解できたらなあ。。。外国人に出会って
も臆することなく会話ができたらいいなあ。。。と心の中では思いつつ月日だけが流れました。

英語の語学サイトではカランメソッドなるものがあると知りましたが、受講費が高いので、二の足を踏んでいました。そんな時に、key-eyeの体験記を口コミサイトで拝見して、SMLEが私を呼んでいました。日本人向けにしているとあったし、受講費もべらぼうに高そうでもなかったので、トライしてみました。

最初は、聞いてすぐに返事ができるものだろうか?と自分の英語力に自信がないので不安でした。が、先生ができなくてもできるまで面倒見てくれるし、下手ながらも昨日のあったことや今日のことを話して受け答えしてもらえるので、授業が楽しくなりました。

先日、アフリカの人がショッピングで係の人が英語がわからなくているのがわかって、そーっと近づき、話を聞いてみたら、私でもわかる内容だったので、お節介をしました。子供さんの靴を探しているお父さんだったんです。子供の靴のコーナーを係の人から聞いて案内しました。案内したら、彼は「ありがとうございます。大丈夫です。」と日本語で私にお礼を述べました。ちょっぴりだけど英語をやっている成果を実感できた瞬間でした。

特別な目標のない私ですが、日本に来られる誰かのために、これからも小さい努力を続けたいと思うようになりました。