英語を勉強する際に、英語で小説や漫画を読むことは大切なものです。

しかし、一体どんな本を英語で読むことができるのでしょうか?今回はリアルな値段を紹介しつつ、すぐ買うこともできるようにリンクも貼り付けながら名作を紹介したいと思います(画像はイメージです)!

1、進撃の巨人(Attack on Titan)

突如壁の向こうにあらわれた巨人に立ち向かう三人の少年…。一世を風靡した名作漫画「進撃の巨人」は英語になっており、しかも比較的安価に手に入れることができます!

https://www.amazon.co.jp/Attack-Titan-1-Hajime-Isayama/dp/1612620248

伝説の名言を、英語で紹介しておきましょう…。

I’m going to drive them out… Every last one from this world!(駆逐してやる…。この世から、一匹残らず!)

日本語版と比較しながらコマを読めば、即席の辞書にも早変わりしますね!迫力たっぷりのコマ割りを楽しみながら、英語を読むことができますよ!他にも漫画の名作はこのようなものがあります!

・「ワンピース」英語版

・「ナルト」英語版

2、ベルサイユのばら(The Rose of Versailles)

今を煌めく名作を紹介した後は、生き続ける不朽の名作を紹介しましょう!

少女漫画の古典的名作。現在に至るほとんどの少女漫画は、この漫画の影響を間接的に受けているといっても過言ではない「ベルサイユのばら」です!

こちらの作品を用いた英文法書では、この「『ベルサイユのばら』の英語、名場面」がお勧めです!基礎となる英文法を解説しつつ、「ベルばら」で登場した名語録を英語で学ぶことができます。

https://bookmeter.com/books/11524458

May I fall in love with you?(好きに…なってもいいか?)

更に。この作品、英語で実写化し、高い評価を得ています。オスカル様が生きていた時代を細かく再現する衣装や、セリフが実に秀逸だと海外で評判です。興味のある方はこちらも観るといいでしょう!

他にも昔の名作漫画には、次のような作品が英語になっています。

・「スラムダンク」英語版

・「アキラ」英語版

・「ブラック・ジャック」英語版

3、「レ・ミゼラブル」(Les Misérables)

続いてフランス繋がりで、一つ古典的名作を紹介しましょう。ヴィクトル・ユゴー原作の名著「レ・ミゼラブル」。フランス語原作で、発売当初からベストセラーに。もちろん日本語にも英語にもなっています。こちら日本語の原作は非常に難解ですが、英語のミュージカル映画なら面白い!

筆者が見た限り、これは日本語の小説より英語のミュージカル映画のほうが分かりやすいし面白かったです。俳優や監督も凄腕ぞろい。自身を持っておすすめすることのできる一作です!

特に歌は、意味が分かりやすく中身も勉強できるものとなっています!これを機会に、文学の世界に踏み込んでみるというのも面白いですね!映画の主題歌はJリーグ横浜F・マリノスの応援歌にもなっているので、知っている人もいるかもしれません。

Do you hear the people sing? Singing the songs of angry men?(歌が聞こえるか?怒れる者どもの歌う声が?)

他にもミュージカル映画には次のようなものがありますので紹介しておきますね!

・「アナと雪の女王」映画

・「オペラ座の怪人」映画

4、涼宮ハルヒの憂鬱(The Melancholy of Haruhi Suzumiya

さて、そんなフランスは現在、日本のオタク文化が大人気。サブカル文化の経済規模も、日本の次はフランスが多いそうですね。

そんなサブカル文化で歴史を変えた名作、「涼宮ハルヒ」シリーズはそのすべてを英語で読むことができます!アニメ放映第一期からすでに12年経過していますが、その魅力は輝きを失っていません!

First off, I’m not interested in ordinary people. But if any of you were aliens, time-travelers or espers, please come see me. That is all.(ただの人間には興味がありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、私のところに来なさい。以上。)

現在ライトノベルと呼ばれる日本のサブカルチャー小説は海外で大変人気が高いので、数多くの作品が英語化しています。いくつかリンクを貼っておきますね。

・「ソード・アート・オンライン」英語版

・「ノーゲーム・ノーライフ」英語版

・「とある魔術の禁書目録」英語版

 
 

英語の本も、キーアイなら楽しく紹介!

オンライン英会話キーアイ

英語レッスンを一日から気軽に試せるプログラムとなっています!

詳しくはコチラ!